断捨離して、物と向き合う大切さ

断捨離とは、物を一気に捨てるということであり、失敗しないためのコツがありますのでご紹介いたします。

片付けを行う際に、物を捨てる事に対して向き合わなければなりませんが、部屋の状態と心の状態は関係しているので、部屋の雰囲気がガラッと変わるくらい安易に捨ててしまうのはオススメできません。

断捨離は、自分の心と向き合いながら実践することが大切なので、少しずつで良いので実践することが大切ですし、不要な物を捨てる判断基準は感情で決まるので、物への執着心を無くすことができれば楽になれるそうです。

物が捨てられない人は物に対して執着心を感じているため、捨てる事ができないのですが、他人から見たらガラクタだとしても自分が大切だと思う物は残すと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る