子どもと学ぶ玄関の片付け方法

家の顔である玄関は、訪問者がもっとも目にする場所なので常日頃から片付けや掃除をして綺麗に保つ必要がありますが、子どもにも片付けの習慣を身に付けさせることで自分の持ち物を綺麗に片付けられるようになりますよ。

玄関の片付けでは、子どもでも手が届くよう壁面収納を利用することで、帰宅後に上着や帽子をかける練習を行うことができるのです。

5歳くらいの子どもは、自分の周囲に所有権を持ちたがるため、靴を下駄箱に入れたり、上着などの物をあるべき場所に置きたがりますので、帰宅後に物をあるべき場所に片付けるようサポートすることで物を片付けることを学びます。

帰宅後に子どもが物を片付けられるようなスペースを作ることで、玄関も自然と綺麗に片付けることができるようになるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る