片付けられない高齢者とは

高齢化社会になり、日本は様々な問題を抱えていますが、親が高齢化することにより、汚部屋に住んでいる親の家の片付けで悩む人が増えているのです。

外にまでゴミが溢れるようはゴミ屋敷について、メディアでも何度も紹介されていますが、住んでいる人の多くは独居老人なのです。

人は歳をとることにより、ポジティブになり有能感を持つようになったり、人の言うことを聞かなかったり、都合の良いことのみを覚えていたりという特徴があり、それらは孤独感から生まれるのです。

高齢者は、社会から何らかの疎外感を感じることで孤独感を感じ、反社会的行動として、ゴミ問題を引き起こすので、片付けられない高齢者が身近に居るならば、まずは社会との関わりを持たせることから始めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る