性格に合った片付け方法を知ろう

収納上手な人と収納が下手な人では部屋の状態がそれぞれ異なるように、人の性格によって収納しやすい方法が異なりますので、部屋を綺麗に保つためには自分に合った片付け方法を知っておくことが大切ですよ。

物の位置を決めて、定めた位置に収納することができる人は、そのまま引き出しや棚などを活用しましょう。

収納が苦手な人は、目に付きやすいオープンルックの収納を活用することで、取り出しやすく収納しやすいですから、自分で必要な物を選び取り、不要な物を捨てるという決断力を持つようにして、スペースにゆとりを持たせましょう。

物を床に積んでしまい部屋が散らかっているという人は、1日1個や1週間に1個など頻度を決めて、不要な物を捨てるようにするとスペースを確保することができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る