注意するべき業者の見分け方とは

家にある不用品をなんでも買い取るという電話を受けたことのある方も多いかもしれませんが、実際に業者に依頼してみると、電話の話とは違う内容だったり、貴金属の売却を迫られるという悪徳な業者からの被害相談が多く寄せられているのです。

例えば、古着を1袋1000円で買い取り、その古着は海外に贈って役立てるという業者からの電話を受けて、実際に業者が訪問したら、貴金属は無いのかと言われたり、電話の価格とは異なる料金を提示されたという事例もあるのです。

一見便利な不用品回収業者ですが、もちろん悪徳な会社もありますから、上手い話に乗らずに、自ら見極めたり、インターネットの口コミを確認して、不用品を上手に処分しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る